スキーツアーに持参するものリスト

フットワークが軽く、お手軽に行くことができるのがスキー・スノボツアーの魅力。


車を所有してなくても、予約するだけで快適に旅行できます。

もちろん、電車や宿の予約・手配の必要もないため、とてもラクチンです。



さて、そんなスキーツアーに出かける際に、持って行くものリストをご紹介しましょう。
前日になってバタバタ準備するのではなく、1~2週間前から前もって準備することにより、リラックスした気持ちで挑むことができますし、前日・当日焦ることもありません。


また、不備があれば現地で買い足せば良いや、という方もいらっしゃるでしょうが、現地はショップが遠かったり、観光地で何かと高額だったり、と意外と気苦労も多いので、準備はきちんとしておきましょう。


まずは、スキー道具に関してです。具体的には板・ブーツ・ストックあたりの滑るための道具が挙げられますが、ツアーにレンタルオプションが付いていることがほとんどです。

しっかり確認しておきましょう。

また、ウェアに関しても要チェックです。

ジャケット・パンツ・ゴーグル・グローブなどもレンタルがセットになっていることも多いです。そして、靴下は多めに持参しましょう。

インナーは汗をかいたら脱げるよう、薄手のものを重ね着することをおすすめします。

こだわりのはてなブックマーク情報探しに特化した総合サイトです。

携帯電話・リフト券ホルダー・防水スプレーなど小物も忘れずに。

大切なのが、保険証のコピーです。

もし万が一現地で風邪を引いたりケガをした時のために必要です。

あとは、日焼け止め・常備薬・ティッシュ・タオル・洗面道具です。

日帰りスキーの知識が身につきます。

プリントアウトして、ひとつひとつチェックすることが大切です。